読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏休み

17日から夏休みを取っていたが、大半をだらだら過ごすだけというかなり非生産的な日々だった。
後半、ぼちぼち活動したので、そのことだけは綴りたい。

●8/23
箱根へ行った(後日書きます)
本日11/4。8月に箱根へ行ったことについて、ようやく筆を執る。写真のアップロードがうまくいかず、しばらく放置してしまった。2ヶ月も前のことで、かなり記憶が曖昧になっているので、写真だけを淡々と紹介することにする。


8/23、16時過ぎ、小田急新宿駅。毎度のことだが動き始めるのが遅く、日帰り予定なのにまさかの16時出発である。写真はおなじみ、小田急ロマンスカー。ダッシュで乗り込んだ。


車内。平日なので割と空いていた。


小田原を過ぎ、箱根湯本へ向けて窮屈な線路を登り始める。


箱根湯本駅の外から。


箱根湯本駅の外からその2。既に18時をまわっているので辺りが暗くなり始めた。


目的地である、日帰り温泉の「天山」。箱根湯本からバスで数分。箱根ではかなり有名らしく、平日なのに多くの客で賑わっていた。小奇麗で、建物の雰囲気もとても良かった。


「天山」の入り口その2。


風呂は最高に気持ち良かった。夜の露天風呂というのが映えていて、逆にこの時間に来てよかったなぁと思った。その後「天山」内の飯処で夕飯を食べた。トンカツ定食とビール、日本酒3合ぐらい。たしか豚は箱根で飼育されたものだったと思う。写真にもあるとおり飲んだ日本酒は「純天山」で、温泉の名前とかけているのだろうが、これは佐賀のお酒だと後で知った。箱根関係なかった。


21時頃の箱根湯本駅前。あっという間に日帰り旅行が終わろうとしている。


帰りはロマンスカーが箱根湯本まで乗り入れてこないので、一旦箱根湯本から小田原までの電車に乗る。


小田原でロマンスカーに乗り換え、新宿へ。ロマンスカーは新宿行き最終便だった。1人列車に揺られ、ビールを飲みながら、楽しかった1日に思いを巡らせた。

●8/24
大学時代の部活の先輩(7/21の方とは別)と飲みに行った。この先輩は2学年上だが、何年か浪人されているので歳はもう少し上。人間的に色々と似ている面があって、大学時代から仲良くさせてもらっている。新宿の魚が美味い店に行った後、小洒落たバーに連れていってもらった。いい店を開拓できてよかった。

●8/25
K先輩に連れられて合コンに行った。この手の飲み会は、自分にとっては「頑張って消化する」時間の何物でもない。なんとか耐えて終らせた。翌日は仕事(しかも夏休み明けの)だというのに、さらにK先輩と夜1時過ぎまでカラオケに行った。案の定飲みすぎて、次の日は完全に二日酔いだった。