読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

ここ3週間ほど仕事が多忙を極め、精神的に辛かったので、日記を全く書けない状況にあった。書かねばと考えていた事柄がいくつか貯まってきたので、今日、ようやく筆を執ったところである。とりあえず、箱根に小旅行に行ったことを8/25の日記に加筆し、10/19に映画を見た記事を追加した。

先週・今週の土日は、池袋や新宿に買い物に出かけた。東京に来て初めて洋服を買った。気分的に余裕が出てきたので、というわけでは全くなく、買い物でもして気分を晴らさなければ、確実に病んでしまうからだ。
鹿児島時代は全くお金が無かったので、安い洋服でごまかしてきたが、今回は少しだけ値段のレベルを上げることができた。個人的にSHIPSの服のシルエットが気に入っている。セレクトショップのオリジナルなんか買ってどうするという意見は受け付けない。

そして今日、携帯を変えた。これまでのものは大学4年の夏前に変えたものだから、約3年間使い続けたことになる。携帯は基本的に肌身離さず持っているもので、周囲とのコミュニケーションはほぼメールで行われるし、何か感じるものがあった時は携帯のカメラを通じて写真が残されている。携帯は僕の時間を凝縮したものと言えると思う。

新しい携帯にデータを移行するにあたって、以前の携帯の中身を改めて見てみたが、特に大学時代の友人を撮した動画は何か心を打つものがあった。3年も前だが、皆がいきいきと映っていて、昨日のことのように思えてしまった。僕自身、写真に写るのはあまり好きではないのだが、ここ最近は写真を遺す重要性を改めて感じている。今回、写真だけでなく動画を遺すことも、自分の人生を振り返る上で大切なことだと痛感してしまった。

昨日(11/3)は買い物の後、自分の町に戻ってきて、1人で居酒屋で飲んだ。数人にわけのわからないメールを送ってしまった。この癖は本当に治らない。飲んでいる途中にFから電話があり、12/7にさいたまスーパーアリーナで開催される吉井和哉のライブに行かないかとのこと。12/7は土曜だが、その日近辺は仕事の忙しさが最も佳境を迎えている時期で、出勤する可能性も出てくるだろう。しかし、どうにかしてライブに行きたい。なんとかならないものだろうか‥。

今日(11/4)は、夜からK先輩と銭湯へ行った。この銭湯へは定期的に先輩と通っている。大きな煙突がシンボルの、昔ながらの銭湯である。帰りに蕎麦屋でビールを飲んで帰った。