Impression

9月半ばから東京都美術館でやっているモネ展に行ってきた。

モネの作品を観るのは、フランスのオルセー美術館ぶりだ。「印象・日の出」や「睡蓮」などを見た。モネは光を表現するのが巧くて、明るい印象を受ける作品が多く、見ていてなんとなく晴れやかな気持ちになるから好きだ。

11月以降には「サン=ラザール駅」も展示される。フランスで何度かサンラザール駅を使ったのを思い出した。気が向けば、また足を運びたいものだ。

 

帰りはアメ横を通った。右から左から、店主の元気に客を誘う声が聞こえる。エネルギーに満ちた町だった。