読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻籠旅行2(後編)

民宿を後にして、妻籠宿まで歩く。この民宿は妻籠宿からわずかに離れた「大妻籠」にある。人も車も通らない道を一人歩いていく。しんしんと雪が降っていた。

朝9時半の妻籠宿は、観光客もおらず静かだった。

2回目にもなると、少なからず愛着がわくものだ。しかし、今後ここに来ることはもうないだろう。そう考えると何か寂しく感じられた。


雪化粧した妻籠をひと通り見て回ったあと、タクシーで南木曽駅へ。長野行の特急しなのに乗り、妻籠を後にした。

長野駅北陸新幹線開通を目前に控え、装いを新たにしていた。この日の長野市は雪がひどかった。長野はそばで有名だと知り、善光寺近くのそば屋で鴨南蛮そばを食べた後、善光寺へ向かった。雪だというのに、善光寺は多くの人で賑わっていた。

長野駅から新幹線に乗って東京へ。19時ぐらいに帰り着いた。