読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H、上京

Hが13日に小田原で所用があるとのことで、12日夜の飛行機に乗って東京にやって来た。22時に品川で落ち合って飲むことになった。何処もかしこも閉店間近で、良さげな店が見つからなかったが、3時までやっている隠れ家的な居酒屋があって、そこに入った。

Hと飲むと、大抵学生時代の頃の話をして懐かしむのだが、「あの時、ZIMA飲んだよね」という話になった。今やZIMAを飲むことは滅多にないが、昔、ある時にZIMAを飲んだことがあって、かなり深く記憶に刻まれているのである。これから先も、ZIMAを飲むとその時のことを思い出すんだろう。

店を出た時、既に0時を過ぎていたが、1時間だけカラオケに行った。せっかくなのでZIMAを注文しようと考えていたら、HからZIMAを頼んでくれと言われて驚いた。また、彼とカラオケに行くと決まって最後は「SO YOUNG」を一緒に歌う。SO YOUNGは、お互いにこれまで何回歌ったかわからない。こうやって我々は「飲んでは昔を懐かしむおっさん」に近づいている‥

2時頃に別れた後、ラーメン屋でラーメンと餃子を食べて、タクシーで職場に戻った。